Classic Pac Man

40
14
Classic Pac Man

ゲームについて «Classic Pac Man»

「クラシック・パックマン」は、昔、ゲーム機で発売されたゲームで、何年に発売されたかは、もう覚えていません。パックマンは、黄色い顔文字を操作して、迷路の中にある黄色い点をすべて集めるというゲームです。さらに、ゲームをよりエキサイティングにするために、複数のゴーストがゲームに追加され、常に主人公を追いかけていました。しかし、スマイリーはある瞬間にゴーストを罰することもでき、そのためには4つの大きなドットのうち1つを食べる必要がありました。今回のゲームでは、ストーリーはもちろんのこと、グラフィックや操作性も一新されています。まず、黄色いドットから始めましょう。ドットの数は非常に多いですが、すべてを集めないとレベルがクリアされたとはみなされません。また、それぞれの色を持つ4人の幽霊がいますが、彼らには出会わないほうがいいでしょう。彼らは全員、迷路の中央に家を構えていて、そこに行くことはできません。

遊び方を見る