ファンタジーゲームの話を聞いたとき、あなたはどう思いますか?もちろん、おとぎ話や架空の世界がすぐに思い浮かびます。それでも、ファンタジーゲームの世界は、おとぎ話の世界とは大きく異なります。 「ファンタジー」と呼ばれる現代美術において、まったく別のジャンルが形成されたのは当然のことです。

ファンタジーのジャンルは何ですか?

現代美術では、ファンタジーのジャンルはそれほど前に形成されていませんでした。そのようなジャンルの出現の前提条件は15世紀から現れたと言った方が正しいでしょうが、20世紀になってようやく、特定の特徴を備えた作品が「ファンタジー」と呼ばれる別のジャンルに選ばれ始めました。 "。これは、フィクション、映画、アニメーション、美術の作品、および神話からの素晴らしい動機やヒーローや画像を使用するコンピューターオンラインビデオファンタジーゲームの名前です。

小説「指輪物語」を書いたジョン・トールキンは、現代ファンタジーの祖先と見なされています。

ファンタジーゲームのジャンルに関連するゲームは、世界中で非常に人気があります。大人はそのようなゲームの熱烈なファンであり、大人のプレーヤーの中には子供よりもファンタジーゲームのファンがさらに多い。なぜ彼らはこれらのゲームが好きなのですか?ファンタジーゲームの助けを借りて、一人一人が憎むべき現実を魔法の世界に残すチャンスがあります。そこではすべての欲望が本当に満たされることができます。

ファンタジーゲームとは何ですか?

ファンタジーゲームには多くの冒険があり、特定の歴史的な時代に合わせて様式化することができますが、ゲームが行われる世界は常に架空のものです。彼らは、そのスタイルや出来事において、人類の歴史における中世と重複する可能性があります。

ファンタジーゲームの特徴は、主人公がプロットの過程でさまざまな神話や超自然的な生き物に直面することです。これらの生き物のいくつかは主人公の側にいて、いくつかは彼らの敵です。

ファンタジーゲームのカテゴリーのゲームは、多くの場合、戦闘で埋め尽くされ、さまざまなタイプとジャンルが組み合わされていますが、そのようなゲームの主なジャンルはMMORPGです。

ファンタジーゲームの世界は必然的に魔法で満たされているので、その中のすべてのイベントを科学または少なくとも常識の観点から説明できるわけではありません。私たちの標準的な理解における自然の法則は、そのような世界では機能しないかもしれません。

ファンタジーゲームはファンタスティックゲームとどう違うのですか?

フィクションのジャンルのゲームは、フィクション自体のジャンルと同じように、幻想的な仮説と仮定の観点から私たちの周りの世界を説明しようとし、すべてに科学的な解釈を与えることを目指しています。

ファンタジージャンルのゲームでは、イベントが行われる世界は現実世界であり、作者のファンタジー、拡張現実によってのみ変換されたと言えます。ファンタジーゲームでは、世界は最初は架空のものです。それは地球上の世界、あるいはいくつかの平行した世界でさえありえます、それは宇宙または他の世界の世界でありえます。そのような世界では、神話上の存在、神々、そして悪の向こう側にいる存在の両方が共存することができます。多くの場合、このような架空のファンタジーゲームの世界では、多くの世界と生き物が混在しています。これらは、ドラゴンとプリンセス、妖精とトロール、グールと山のノームなど、さまざまな民族の神話を代表するものです。