カスタマーゲームのカテゴリーには、プレイヤーがクライアントの希望をすべて叶えなければならないゲームが含まれます。お客さまといってもさまざまな方がいらっしゃいますので、お客さまゲームでは、さまざまなサービスに挑戦していただくことができます。

お客さんとは?

お客様と接する仕事をしている営業マン、パフォーマー、サービスマン、起業家なら、誰もが口をそろえて言うのが、「お客様は常に正しい」ということです。

これは、サービスやサービス業の大原則であり、したがって、顧客ゲームのプレーヤーの主な仕事は、顧客の満足度を高めることです。

お客様とは、あなたを頼ってサービスを提供したり、注文をしたり、商品を購入したりする人のことです。この人は、あなたの仕事に対してお金を払ってくれるわけですから、パフォーマーやサービス提供者としてのあなたの仕事は、クライアントの要求をすべて満たして、満足してもらうことです。

あなたのお店のサービスを気に入ってくれたお客様は、必ずまたあなたのところに来てくれます。つまり、その人はあなたの常連客になるのです。常連のお客様は、あなたのビジネスを安定させる鍵となるのです。

お客さまとの接し方のルール

お客さまと接するときには、いくつかの重要なルールがあります。これを守れば、あなたは成功し、クライアントは満足するでしょう。


クライアントには、あなたの仕事の微妙な部分を必ず説明しましょう。クライアントはそれを知らないかもしれません。レストランで働く場合は、料理の名前を言うだけでなく、どのように調理され、何で構成されているのかを説明してください。
クライアントが無礼な態度を取ったとしても、常に礼儀正しくしてください。あなたの仕事は、お客様の注文に応えてお金をもらうことです。その目標を守りましょう。
あなたは、あなたが販売する製品やサービスの品質に責任を持たなければなりません。もし、あなたが売っている製品の品質が悪いことがわかったら、そのサプライヤーとの取引をやめてください。

どのような顧客ゲームがあるのか?

お客様と一緒に仕事をする必要があるのは、どのような分野でしょうか。

顧客ゲームの中には、レストランやカフェで、注文を受けて料理を作り、お客様にサービスを提供するゲームがあります。料理人になったつもりで、お客さんの希望に沿った料理を作る必要があります。シンプルなサンドイッチであっても、お客様がアレルギーを持っている可能性があるので、その食材を入れてはいけないなど、お客様のことを考えて調理する必要があります。

顧客のゲームの間でゲーム ストアは、すぐに目的の製品を見つけるし、顧客に販売する必要があります。

また、お客さんのゲームの中には、美容院やタトゥー工房のゲームもあり、お客さんの注文に応えていきます。依頼者が満足しない場合もあるので、依頼者の意向に沿った行動を心がけましょう。