単語ゲームを嫌いな人はいないでしょう。このエンターテイメントで時間を過ごすことは、心と記憶のために有用な、エキサイティングな活動を連続して数時間を意味します。

単語ゲームの種類

言葉遊びには様々な種類がありますが、クロスワードは最も有名で愛されているゲームです。クロスワードゲームの本質は、与えられた値を持つ単語は、特定の文字で互いに交差するセルに表示されるように、セルの行の織りに文字を書くことです。クロスワードゲームは、競技場の下に、プレイヤーが言葉そのものを推測しなければならない言葉の意味の説明が含まれていることを前提としている。単語は縦か横に書きます。

クロスワードゲームの歴史は古く、紀元前1世紀には最初の記述が見つかっている。考古学者が古代都市ポンペイを発掘した際、クロスワードによく似たパズルを発見しました。クロスワードにはたくさんの種類があり、それぞれが大きく異なっていることもあります。スキャンワードやスカンジナビア・クロスワード・パズルは、ほとんどすべての文字において同じ単語が他の単語と交差するほど密接に単語で埋め尽くされている分野である。スキャンワードでは、単語の意味の説明は非常に短く、単語の最初のセルに書かれています。パズルやハンガリー語のクロスワード、英語のクロスワード、さらにはアフリカ語のクロスワードもあります。クロスワードのカテゴリーには、チンワード、キーワード、3Dスペースワード、ルーピングクロスワードなどのワードゲームがあります。

クロスワードのように何百万人もの人々に愛されているゲームはスクラブルです。このボードゲームには、2人、3人、4人のプレイヤーが参加できます。プレイヤーは、木製のタイルに描かれた文字を使って、言葉を作ることを競います。これらの単語は、225の正方形に分割されたボード上に構築する必要があります。スクラブルは世界的に人気のあるゲームで、1938年に建築家のアルフレッド・バッツによって考案されました。世界中でスクランブル選手権が開催されています。

オンラインワードゲーム

オンラインのワードゲームの発明は、クロスワードやその他のワードゲームの発展における新たなステージとなりました。オンラインのワードゲームのクリエーターは、身近なゲームをできるだけ多様で面白いものにしています。Outspell」や「Spellbound」などのゲームが登場し、たちまちファンの心をつかんだ。

オンライン単語ゲームの中には、文字から単語を作るゲームや、説明文から単語を推測するゲーム、埋められた数字の中からできるだけ多くの単語を見つけるゲームなどがあります。また、あるテーマに沿った特定の意味領域の語彙を鍛える意味ゲームもあります。

単語ゲームの用途は何ですか?

単語ゲームは単なる娯楽ではなく、心、記憶、言語能力の非常に強力なシミュレーターでもあります。幼い子供のために、複雑さの低いゲームがあり、そのようなゲームで子供は興味深く、有益に時間を過ごすことができます:新しい単語を学び、そのスペルを覚え、語彙を豊かにする。

心理学者は、あなたが定期的に言葉のゲームをプレイする場合は、その後、大人が大幅に語彙を拡大していることを言う、と脳が良く機能します。人間のラテラルシンキングも開発しています。

ダジャレやシャレードなどの言葉遊びは、人のユーモアのセンスと革新的な思考を開発し、困難な人生の状況で意思決定をするのに役立ちます。