言葉のゲームが嫌いな人はいないでしょう。このエンターテイメントで時間を過ごすことは、数時間連続して刺激的な活動を行うことになり、心と記憶に役立ちます

言葉遊びの種類

言葉のゲームにはいろいろな種類がありますが、クロスワードは最も有名で愛されているゲームです。クロスワードゲームの本質は、セルの列を織り交ぜて文字を書き、特定の文字で交差するセルに所定の値の単語が現れるようにすることです。クロスワードゲームは、競技場の下に、プレイヤーが言葉そのものを推測しなければならない言葉の意味の説明が含まれていることを前提としている。

これは非常に古いゲームです。

これは非常に古いゲームで、最初の記述は紀元前1世紀に発見されています。考古学者が古代都市ポンペイを発掘した際、クロスワードによく似たパズルを発見しました。クロスワードにはたくさんの種類があり、それぞれが大きく異なっていることもあります。スキャンワードやスカンジナビア・クロスワード・パズルは、ほとんどすべての文字において同じ単語が他の単語と交差するほど密接に単語で埋め尽くされている分野である。スキャンワードでは、単語の意味の説明は非常に短く、単語の最初のセルに書かれています。パズルやハンガリー語のクロスワード、英語のクロスワード、さらにはアフリカ語のクロスワードもあります。クロスワードのカテゴリーには、チンワード、キーワード、3Dスペースワード、ルーピング・クロスワードなどのワードゲームがあります

クロスワードのように何百万人もの人に愛されているゲームがスクラブルです。

クロスワードに似たゲームとしては、スクラブルがあります。

クロスワードに似たゲームとしては、スクラブルがあります。これらの単語は、225の正方形に分割されたボード上に構築する必要があります。スクラブルは世界的に人気のあるゲームで、1938年に建築家のアルフレッド・バッツによって考案されました。世界中でスクランブル選手権が開催されています

オンライン・ワードゲーム

オンラインのワードゲームの発明は、クロスワードなどのワードゲームの発展の新しい段階となりました。オンラインのワードゲームのクリエーターは、身近なゲームをできるだけ多様で面白いものにしています。Outspell」や「Spellbound」などのゲームが登場し、瞬く間にファンの心をつかみました。

オンラインの単語ゲームには、文字から単語を作るゲームや、説明文から単語を推測するゲーム、埋められた数字の欄にできるだけ多くの単語を見つけるゲームなどがあります。また、テーマに沿った特定の意味領域の語彙を鍛えるセマンティックゲームもあります。

ワードゲームの用途は?

言葉のゲームは単なる娯楽ではなく、心、記憶、言語能力の非常に強力なシミュレーターでもあります。小さな子供向けには、複雑さを抑えたゲームがあり、そのようなゲームでは、子供は興味深く有益に時間を過ごすことができます。

心理学者によると、言葉のゲームを定期的に行えば、大人になっても語彙が大幅に増え、脳の機能も向上するそうです。

心理学者によると、定期的に言葉遊びをしていると、大人になってからも語彙が大幅に増え、脳の機能が向上し、人間の水平思考も発達するそうです。

ダジャレやシャレードなどの言葉遊びは、人のユーモアのセンスや革新的な思考を発達させ、人生の困難な状況での意思決定に役立ちます。